ヒットの仕掛け人になる!広報プロフェッショナル養成講座 - セミナー情報

ヒットの仕掛け人になる!広報プロフェッショナル養成講座


・まだ無名の中小企業や個人事業主をブレイクさせる仕掛け人になりたい方

・月収40万円のフリーランス広報という働き方に興味のある方

・新聞やテレビといったマスメディアを通じ、自らの事業を広めたい経営者の方

・経営者の参謀としてさらに貢献できるスキルを身に付けたい士業・コンサルの方

スクリーンショット 2017-11-03 10.36.44.png

プロの広報スキルを学べば、あなたは今よりも収入と価値に一気に高めることができます。

「広報スキルアップして月の売上50万円上乗せできた」
「フリーランス広報として独立できました!」
「仕事の幅が広がり、売上を2倍にできました」
「周りの素敵な仲間を世に出してあげられ、感謝された」

という未来が、あなたを待っています。

広報PRという仕事は、今ニーズが高まっています。しかしその需要の高まりに、人材の供給が追いついていません。

多くの中小企業は、ネットの「プレスリリース配信サービス」を利用しています。

しかし、そうしたサービスを利用しても、ほとんどの会社が「取材されていない」のが実態です。

そこで、数多くの中小企業の方は、心の中で次のように思っています。

スクリーンショット 2017-10-19 9.43.48.png

ここに、大きなビジネスチャンスが潜んでいます。

広報PRの仕事は、とてもシンプルに言うと、

(1)プレスリリースの執筆

(2)プレスリリースの記者への手渡し

この2つです。

私は、広報経験ゼロの方々を数多く、マスメディアに送り届けてきました。その数は200人を超えます。

彼らは、上記の(1)(2)を学びました。「素人でも、正しい方法とやり方さえ学べば結果を出せる」という証明です。

ですが、こうした正しい広報スキルのある人材は希少です。だからあなたは、広報スキルを身につけるだけでライバルに一歩も二歩も差をつけられます。

あなたはたくさんの中小企業に貢献し、喜ばれる存在として、大きく価値を高められるのです。


▪️月の売り上げ50万円の想定ケース

例えばあなたは、記者クラブへのプレスリリース持ち込みを代行するだけで、クライアントの企業に5万円を請求することができます。

さらには、プレスリリース執筆もあなたがやれば、原稿執筆料として5万円を請求できます。

プレスリリースの執筆と、記者クラブへの持ち込み。これを1回やるだけで10万円になる計算です。

しかも、プレスリリースは継続しないと意味がありません。だから、あなたはクライアント企業と半年や1年といった契約を結びやすくなります。

こうした企業との契約を増やしていき、例えば5社(月5回分)になれば、あなたの月収は50万円です。

これが一回きりの売り上げではなく、安定した継続収入となるのです。


▪️広報のあふれる魅力、やりがい、将来性

このように広報の仕事は、報酬としても魅力的なのはもちろん、

・あなたに取り組みやすい作業 

・お客さま企業に喜ばれる 「あなたのおかげだよ!」 

・記者から感謝される 「良い情報をありがとう!」

といったやりがいのある仕事です。

さらには、広報スキルはこれからAIやロボットにも影響されない、将来性のあるスキルといわれています。

広報PRの仕事は、これから将来に多くの仕事を奪っていくAIやロボットにも代わりが効きません。

なぜなら、広報PRの仕事は、人と人とのコミュニケーションの仕事だからです。


▪️どうしてプロ広報養成講座をやるのか?

ただ、世の中の広報マン・ウーマンを見ていると、メディアを正しく理解している方はかなり少数です。

今、日本の企業とメディアはあまり良い関係が築けていません。そして多くのニュース価値がメディアに知られず埋もれています。この状況は、企業にも、メディアの記者にも不幸だと思うのです。

両者の関係はもっとよくできます。そうなれば、「世の中にもっと良いニュースが増える」と感じています。

だから、私は「もっと多くの方に正しい広報スキルを身につけてもらいたい」と考えました。

そこで今回、「プロフェッショナル広報・養成講座」を始めることにしました。

日程と、講座内容は次の通りです。

【第1回目】11月25日(土)
 広報の仕事内容と、知っておくべきメディア事情

【第2回目】12月16日(土)
 記者に刺さるプレミアム・プレスリリースの書き方

【第3回目】2018年1月13日(土)
 メディアが殺到するニュース価値の生み出し方

【第4回目】2018年2月17日(土)
 ウェブ検索から取材を引き寄せる方法

【第5回目】2018年3月17日(土)
 成功するコミュニケーションの実践(記者クラブ訪問、話し方等)

【第6回目】2018年4月14日(土)
 「あなたに頼みたい!」と言われる仕事獲得の実務

※時間はいずれも、午後1時〜5時。会場は東京都港区で行います

※遠方の方も、動画の生中継で参加することができます



▪️講師・坂本宗之祐のプロフィール

このプログラムの講師は私、株式会社メディア戦略の代表取締役・坂本宗之祐が務めます。

fullsizeoutput_6e4

坂本宗之祐(さかもと・そうのすけ)
株式会社メディア戦略・代表取締役 

読売新聞記者11年1か月、電通PRシニアコンサルタントを経て現職。Yahoo!ニュースのトピックス記事を多数執筆(月間最大1800万PV)。

読売記者時代は北海道から沖縄まで5000人超を取材。一面トップをはじめ多くの記事を執筆。その後、ウェブ記者としてヤフーニュースに累計で300本超の記事を執筆。電通PRではシニアコンサルタントとして複数のグローバル企業に携わった。


2016年4月、著書「手紙を書いてマスコミにPRする方法」(自由国民社)を出版。


同年5月、(株)宣伝会議主催「企業のための定期勉強会」(広報コース)講師。同年12月1日、日本広報協会主催「広報セミナー」で講演。

慶應義塾大学経済学部卒(体育会ラグビー部所属)。



坂本が、養成講座でお伝えする内容をかいつまんで紹介します。

▪️講座内容1)高品質プレスリリースの書き方指導

今の世の中のプレスリリースの大半は、単なる宣伝チラシです。だからゴミ箱直行になっています。ですので、いかに記者が「読みたい!」と感じる書き方をできるか?が極めて重要になっています。

この講座では、"宣伝チラシ"と20倍の差がつくプレミアム・プレスリリースの書き方を伝授します。

さらには、

・雑誌・テレビ番組向け「企画書」の書き方

も学ぶことができます。

日本中探しても、他のどこでも学べない記者・メディア視点のライティングのノウハウをぜひ身につけてください。



▪️講座内容2)ニュース価値の作り方

いくらプレスリリースを書いても、「ニュース価値」がなければ、マスメディアに取り上げてもらうことは不可能です。

例えば、

・歯科医師が歯を治療する

・整体師が身体をケアする

のように、当たり前のことだけやっていても、いつまでも注目されることはありません!

だからあなたは、「ニュース価値の作り方」を身につける必要があります。

例えば、埼玉県草加市の歯科医師なら

「歯の治療が終わった患者に、完治のお墨付きとして、地元特産の草加せんべいをプレゼント企画」

整体師が元・不登校児であったなら、

「不登校の児童・生徒を励ますために、マッサージ活動で身も心もほぐします」

このように、

「えっ、何それ?」
「そんなの聞いたことないね」
「へぇ〜面白いね」

という言葉が思わず出てくるようなネタを作り、プレスリリースする。

上記のネタは実際にプレスリリースしたもので、両者とも新聞やテレビがこぞって取り上げました。

坂本には、約13年の記者経験で培った膨大なニュース事例がストックされています。

メディア現場でのこれだけの豊富な経験・実績のある当事者から、ニュース価値づくりを学べる機会はまずないと言っていいでしょう。



▪️講座内容3)ウェブ検索で取材オファーを受ける方法

実は最近、記者らのネタ探しの方法が大きく変わりつつあります。

かつてはプレスリリースは重要な情報源ではありました。しかし、宣伝チラシのようなプレスリリースが激増し、記者は迷惑しているのです。

一方で、ウェブ上にある情報はどんどん充実化。さらにはグーグルの検索エンジンの精度も日々、高まっています。

そうなると、メディア関係者が自ら「ウェブ検索でネタを探す」という流れが必然になっているのです。

だから、これからの広報はネットへの対応がますます必要不可欠となっていきます。

坂本は、自ら検索エンジン対策に取り組み、

「プレスリリース 書き方」 2位
「プレスリリース 方法」 1位
「メディアに取り上げられる方法」1位

などといった言葉で、上位表示を実現しています。

IMG_1345.jpgのサムネイル画像

検索エンジンで上位表示される記事の書き方には、コツがあります。これを講座でお伝えします。

さらには講座では、坂本の記者経験を通じ、「記者がどういう言葉で日々検索しているか?」についても教えます。



▪️門外不出・記者との会話マニュアル

スクリーンショット 2017-11-03 10.46.02.png

プレスリリースを作ったら、記者に届ける必要があります。しかし、メールやファクスで送るだけでは、無名の会社に取材の連絡はまず来ません。

だから、これからの広報活動では「記者と話をする」ことが避けて通れません。

しかし、「これまで一度も記者と話したことがない」という方は、とても不安ですよね。

そこで、「門外不出の記者との会話マニュアル」(A4判・108ページ)を用意しています。

ここでは、「記者クラブを訪問する」「メディア各社に訪問する」「電話をかける」といったシチュエーション別に、具体的で詳細な会話事例を載せています。

これがあれば、初めてメディアにアプローチする人も安心です。

実際、坂本のクライアントさんがこのマニュアルを活用して、次々と取材・掲載を実現させています。



▪️充実したツールやサポート

スクリーンショット 2017-11-03 10.45.19.png

この養成講座に参加していただいた方には、初心者でも広報にスムーズに取り組めるツールを他にもご用意しています。

・はめ込み式プレスリリーステンプレート

・メディア戦略シート

これらのツールは、これまで坂本宗之祐のクライアント様(ほぼ全員が広報初心者)が、実際にメディア登場の成果を次々と勝ち取ってこられた実績のあるものです。



▪️講座メンバー同士の交流

スクリーンショット 2017-11-03 10.39.21.png

さらには、この養成講座に参加していただいたメンバー専用のページをネット上に作ります。ここで、メンバーは交流を深めたり、様々な質問をしたりすることができます。

・いつでも坂本に相談、質問できる
・同じレベルでメディア広報に取り組む仲間ができる
・進行中の広報活動についてもアドバイスを受けられる

こうしたメリットはもちろん、仲間からの刺激、協力、助け合いができます。

「あの人ができたなら、私もできるはず!」
「私に似ているあの人は、こうやって契約を獲得したのか」
「・・・の記者さん紹介しましょうか?」
「ありがとう!今度私も紹介するね」

行動遺伝学によると、"何を学ぶかよりドコで学ぶか?の方が10倍以上影響がある"と言います。

つまり、成功できるかどうか?のカギは「環境」にあります。

だから、あなたは成功している人やこれから成功していく人と、一緒のグループに身を置くべきなのです。



▪️メディア人脈、広報人脈が手に入る!

スクリーンショット 2017-11-03 10.16.19.png

この「プロフェッショナル広報養成講座」に参加する最も大きなメリットの一つがこれです。

一人で活動する広報マン・ウーマンは、メディアとのつながりに限界があります。

しかし、優れた広報マン・ウーマンほど、他の広報の人とメディア人脈を紹介しあっています。

あなたも、この養成講座に加わり、仲間とメディア人脈を紹介しあえば、人脈を5倍にも10倍にも広げていくことができます。

あなたもきっと、「メディアとのコネ」という言葉を聞いたことがあるでしょう。その正体とは、「紹介してもらえる仲間がいるかどうか?」ということです。

紹介がどうして重要なのか?

メディアの記者は知らない人を取り上げるのはものすごく怖い。しかし、信頼する知人からの紹介なら、安心して取材することができるのです。

私自身も記者として、「紹介」によって何人もの方々を安心して取材することをしてきました。

この「紹介」によってメディアに取り上げられる可能性は、格段にアップします。

いかがでしょうか?養成講座の内容をまとめます。

・期間は6か月
・成果を出せる一流の広報ノウハウ、スキルを学べる
・坂本に何度でも質問、相談できる事実上のグループコンサル
・プレスリリース書き方、届け方がわかる
・ウェブから取材を呼び込む最新の方法が学べる
・取材対応、記者との人脈構築のやり方がわかる
・お客さまを獲得する具体的やり方も学べる

・はめ込み式プレスリリース作成テンプレートご提供
・門外不出の会話マニュアル(電話のかけ方・記者クラブ訪問等)
・同じ目的に取り組む仲間ができる
・メディア人脈、広報仲間の人脈(コネ)が手に入る



プロフェッショナル広報になると、次のようなメリットがあります。

・仕事の幅が広がり、売上が倍増する
・人の役に立てて、喜んでもらえる
・クライアント獲得の強力な武器を持てる
・少なくとも今後15年、食えるスキル
・ライバルに差をつけられる
・比較的、手をつけやすい作業で収入が得られる(月収50万〜も)
・メディア人脈ができ、自社の取材獲得も可能に

いかがでしょうか?


▪️養成講座の受講費

ではここから、この講座の参加費用をお伝えします。

その前に、マスメディアに「広告掲載」を頼んだ場合、料金の相場がどれくらいかご存知ですか?

わずか10万部程度の雑誌でも、1ページで100万円ほどかかります。全国のテレビCMだと、たった1回30秒で数百万円は下りません。

記事・番組よりはるかに信頼性の劣る広告ですら、この金額です。

ですが、あなたは取材を受けて記事・番組でメディアに取り上げられるメソッドを身につけられるのです。

仮に3年で10回、100万円の価値のあるメディアに取り上げられれば、1億円の価値を生みます。


 月額払い   定価 90,000円/月 → 7万5000円/月

(一括払い)  定価 500,000円  → 42万8000円


上記が当初の価格です(これでも10倍以上の費用対効果があります)。

ですが今回は、初めての講座ということもあり、下記のような特別の割引価格を設定させていただきます。

 月額払い   定価 90,000円/月 → 7万5000円/月 49,800円

(一括払い)  定価 500,000円  → 42万8000円 268,000円

坂本のコンサルフィーをご存知の方は、これが「かなり安い」のはお分かりかと思います。

坂本の個別コンサルは、90分で7万4800円いただいています。プレスリリースの簡単な添削も1回で3万円です。この2つだけで10万円超。3か月のコンサルでも50万円です。

今回、6か月にもわたって坂本の指導が受けられ、一生の財産になるメディア広報ノウハウが身につけられるこの講座は、かなりリーズナブルです。


すでに全国(東京、大阪、福岡)説明会で多くの方にご参加表明をいただいており、

今回の一般募集で、上の特別割引価格で講座にご参加いただけるのは、【3名さま限定】です。

この養成講座は今回限りで、次回開催しない可能性が高いです(私の本業はコンサルティングで、そちらが忙しいからです)。

迷っている方はぜひ今回ご参加されることをおすすめします。

プロフェッショナル広報養成講座は、こちらからお申し込みいただけます。

%e3%81%8a%e7%94%b3%e3%81%97%e8%be%bc%e3%81%bf%e3%83%9b%e3%82%99%e3%82%bf%e3%83%b3


私には、ビジョンがあります。

人のポジティブを引き出し、日本に良いニュースを増やす

日本社会には、批判や否定があふれかえっています。

ゆえに、多くの人が元気を失い、チャレンジする気力も失っています。

だから、僕は人と社会のポジティブを引き出し、良いニュースを増やしたいのです。

あなたがポジティブなニュースを発信することで、少しずつ社会が変わります。

一緒に、世の中に変化を起こしていきましょう。

あなたとの出会いを心から楽しみにしています。

坂本宗之祐